ペニス増大サプリ/精力強壮剤 人気ランキング2019

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性と違って、男性は性器のことで悩むことが多いものです。男性は性器の大きさや硬さ、持続力などで日々悶々としています。

それもそのはずで、性器が大きくて硬くないと女性を満足させられないこともあるため、どうしてもそうなってしまうのでしょう。

しかし、こうした悩みは正しい知識と正しい方法を実践することで、必ず克服することが可能になります。

単純にペニスを増大したいなら、増大手術を受けるのが一番手っ取り早いかもしれません。

これによると、手術後すぐに長さや太さを実感することができます。しかし、手術となるとお金もかかる上にリスクもあります。

しかも、手術ではペニスを長くしたり太くできても、勃起力までは強くできません。つまり、ペニスを増大して勃起力をアップさせるのは、手術では無理なのです。

ではほかに方法はあるのでしょうか。実はあるんです。

それは、ペニス増大サプリを飲む方法です。

ではペニス増大サプリは効くのかというと、「効果がなかった」という声もよく聞きます。しかし、これには事情があるのです。

それは、ペニス増大サプリに粗悪品が多いということです。粗悪品と知らずにペニス増大サプリを飲んで、その結果何も効果がなかったという人も少なくないのです。

粗悪品は、賦形剤ふけいざいという、サプリメントの錠剤を形作る原料を大量に使ってごまかしています。それによって、主要成分の量を減らし、原価を安くして儲けを多くしているのです。

しかし、ペニス増大サプリがすべて粗悪品というわけではありません。つまり、ペニス増大サプリを飲んでペニスを増大し、勃起力をアップするには、粗悪品を見抜いて本物の増大サプリを飲むと良いのです。

そこで、当サイトでは間違いなく増大効果のあるサプリを3つ選んで、ランキング形式にまとめてみました。

総合1位 ベガリア

他の類似品を圧倒し、ペニス増大と精力増強に効果を発揮するとして、堂々1位に輝いたのがベガリアです。

ベガリアには、ペニス増大効果のあるL-シトルリンとL-アルギニンをはじめ、L-オルニチン、亜鉛などの有効成分が配合されています。

ベガリアは20代~70代まで、幅広い年代層に愛用されていますが、増大効果に加えて主成分のL-シトルリンとL-アルギニンに勃起力をアップする効果があるため、精力剤として使っている人も多いようです。

では、ベガリアの効能の秘密はどこにあるのでしょうか。

それは、有効成分の独自配合により、海綿体の細胞を活性化して増大させる絶妙なバランスにあるようです。

この配合バランスを、ベガリアの公式ページでは黄金比率と呼んでいます。

黄金比率は、ベガリアが成分特許を取るまで非公開とされているため、現在のところその成分比率を使用した製造販売権を、日本で唯一取得して国内生産と販売を行っているのがベガリアなのです。

ベガリアは海外製のサプリメントです。通常海外のサプリを日本で販売する際は日本人向けに成分を調整します。

しかし、ベガリアは成分未調整のまま国内販売しているので、それが高い増大効果を生み出すポイントとなっています。

また、ベガリアは1日4粒飲むことが推奨されていますが、実はこれも重要な鍵となるのです。当然ながら、1カプセルに配合できる成分量は限られています。

そのため、1日分が4粒ということは、それだけ多くの成分を配合できるので効果が高いのです。パッケージの成分表を見るとJAS法に基づいた表記がされていますが、これを見ても賦形剤などを多く混ぜて主要成分を減らすような、粗悪品に多い特徴は見られません。

このように、高品質とその効果から愛用者の多いベガリアは、1度の入荷数が少ないために、売り切れになることも多いようです。

そのため、購入を検討している方は、早めに買い求めることをおすすめします。

 

ベガリアのより詳細を知りたいならコチラ!

 

総合2位 ゼノシード

ベガリアと同様に、ゼノシードも海外製のサプリです。

成分も同じように、L-シトルリンとL-アルギニンをはじめ亜鉛、トンカットアリ、ムクナ、マカ、アカガウクルア、すっぽんなどが配合されています。

服用すると股間がほんわりと温かくなりますが、これは主要成分であるL-シトルリンとL-アルギニンの効能によるものです。

この2つの成分は、血管内で一酸化窒素を生成して血管を拡張する働きがあります。

このため、服用すると血管が拡張して血流がよくなるために股間が温かくなり、同時に大量の血流がペニスに流れ込んで、勃起力がアップしペニス増大へとつながります。

ゼノシードは定期的に割引やプレゼントキャンペーンを行っているので、その期間を狙って購入するとかなりお得です。

 

ゼノシードのより詳細を知りたいならコチラ!

 

総合3位 ヴィトックスα

ヴィトックスαは、好評を博したヴィトックスのバージョンアップ製品です。

L-シトルリン、L-アルギニン、亜鉛、ガラナ、マカパウダー、アカガウクルアなどの有効成分が含まれており、さらにヴィトックスαには、ヴィトックスの2倍ものL-シトルリンが配合されています。

また、ヴィトックスαには以下のような数々の有効成分も配合されています。

動物系では馬睾丸、クジラエキス、トナカイ角、サソリ、マムシ、すっぽん、タツノオトシゴ、蜂の子などが入っています。

植物系ではトンカットアリ、マカ、ムクナ、アカガウクルア、ボロホ、ブラックジンジャー、ヒハツなどが含まれています。

ところで、ヴィトックスαには上記を含めた、100種類以上の成分が配合されています。

しかし、このことが、3位になってしまった理由でもあるのです。

というのは、増大サプリは成分数が多ければ効くというわけではないからです。

それよりむしろ、成分数が多いと効果が薄くなってしまうのです。ペニス増大のために必要な成分は30種類くらいしかありません。

ですから、100種類も配合されているということは、あとの70種類はペニス増大には必要ない成分ということになります。

サプリメントの1粒の大きさは限られているため、そこに必要のない成分が数多く配合されると、必要な成分が十分に配合できなくなってしまいます。

成分数が多いと効果が薄くなるというのは、こういう意味なのです。

ヴィトックスαにはL-シトルリンが高配合されているのに、3位になってしまった理由がそこにあります。

 

ヴィトックスαのより詳細を知りたいならコチラ!

 

結局最もおすすめなのはどれ?

ペニス増大と、精力増強効果の高いサプリメントを3つ紹介しました。

ではこの中で、どれが一番おすすめなのでしょうか。

当サイトで厳正に比較検討した結果、やはり第1位のベガリアがもっとも優れているという結論になりました。

その理由は次のとおりです。

1.必要な成分を必要なだけ配合している。

ペニス増大に必要な成分は30種類程度です。

ベガリアは本当に必要な成分だけを過不足なく配合しています。

成分数を意味もなく増やすと、不要な成分のために必要な成分が十分に配合することができず、効果が薄くなるのはすでに述べたとおりです。

2.推奨摂取量が1日4粒

ペニス増大に必要な成分を十分に配合するには、4粒必要というのがベガリアが出した結論です。

1日分が4粒もあるから、必要な成分が十分に配合できるのです。

ペニス増大に絶大な効果を発揮するベガリアの、効能の秘密はこんなところにあるようです。

まとめ

ペニス増大サプリにはいろんな種類がありますが、それらの中には粗悪品が多いのが実情です。

そこで、当サイトでは効果のあるペニス増大サプリを厳選して3つ取り上げてみました。

その結果1位に輝いたのがベガリアで、2位がゼノシード、3位はヴィトックスαでした。

ベガリアが1位になった理由として、「必要な成分を必要なだけ配合している」ことと、「推奨摂取量が1日4粒」であることが挙げられます。

サプリ1粒に配合できる成分量は限られているため、不要な成分が多ければ必要な成分が十分に配合できません。

また、ベガリアは1日分が4粒もあるので、十分な量の必要成分が配合できるために、高い効果が得られるのです。

 

ベガリアのより詳細を知りたいならコチラ!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!