ししゃもと長ネギがおすすめ|ミネラル補給に役立つ精力アップ食材と食べ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ししゃもと長ネギがおすすめ|ミネラル補給に役立つ精力アップ食材と食べ方

大量の元気のいい精子を生産させるには、ミネラル補給が欠かせません

近年の食生活ではなかなか効率よく栄養補給ができません。

そこで、ししゃも、いわしなどまるごと食べれる、魚とネギを入れた納豆などを合わせる事がおすすめで、それによってコスパの良い食事が取れるようになります。

ししゃもとイワシに全てを任せて

ししゃもの栄養と精力増強への期待

ししゃも100gには以下のような成分が含まれています。これらの栄養バランスは魅力的で、食べすぎて体に悪いということも特にありません。

  • 脂質7g~8g
  • ナトリウム450mg~500mg
  • カリウム350mg~400mg
  • カルシウム300mg~350mg
  • マグネシウム40mg~50mg
  • タンパク質約20g

脂質には、多価飽和脂肪酸として知られるDHAやEPA、リノレン酸、リノール酸も含まれており、一価飽和脂肪酸に分類されて酸化に強いオレイン酸も多く含まれています。

これらの脂肪酸が100g中に4gから6gは含まれているため、サプリメントなどでDHA、EPAを補給するのに比べたら、ししゃもを食べたほうが栄養バランスの効率的です。

ししゃもはミネラル分と良質な脂質が多く含まれているため、血行促進や代謝アップが期待できます。そのため、ペニスに流れ込む血液の量が増え、勃起力の改善も期待できます。

できるだけ毎日摂取したほうが良いのですが、スーパーで売っているししゃもは200gから300gほどで300円くらいするため、毎日は家計の負担になるかもしれません。

ネットで買うとコスパも良い

ししゃもはスーパーで購入する事に比べ、ネット通販で1kg、2kg単位でまとめ買いして、冷凍して保存しておいたほうが効率が良いでしょう。

1日に4匹から5匹を食べるとミネラル補給には十分なので、1kgで約90匹から100匹入手することで1カ月毎日ししゃもを食べ続けることもできるようになります。

楽天市場などでは送料を含めてししゃも1kg2700円ほどで入手できるため、賢く買い物をして、他の部分でもっと精力増強にお金をかけられるようにしましょう。

さらに2kg、5kgとまとめ買いするとそれだけコストは落とせるため、毎日の無駄なコストを減らし、少しでも精力増強に必要なサプリメントや他の栄養補給のための食材にお金をかけるようにしましょう。

特に高麗人参やマカ、ウコン、すっぽんなどを合わせて食べたい場合は、その分お金はかかってしまうため、近場の市場で購入できて、補給できる栄養はコストを抑えて完全に補って、追加で精力増強できるように工夫するのがベストです。

ネギの血液サラサラ作用に頼る

長ネギやたまねぎには血液をサラサラにするのを助けてくれる作用があります。

毎日1本の半分くらいのネギを刻んで納豆に入れたり、お豆腐にのせたり、ご飯に混ぜ込んで食べたりするだけでもよいでしょう。これは、食べやすくて補給もスムーズで、それほど出費を必要としません。

ネギには風邪予防や抗菌作用なども期待できるため、体力の底上げやスタミナアップも期待できます。

生のネギが食べられない場合は、ししゃもと一緒にネギを焼いて食べると一応補給は可能です。

ネギに含まれている硫化アリルは血液の凝固を抑制する働きがあるので、血液がどろどろになるのを防いでくれる可能性があり、できたら加熱して変性して甘みが出たネギより、少し辛いくらいのネギのほうが良いでしょう。

それでも食べないでいるのに比べたら、焼いても生でも体にもペニスにもマイナスにはならないので、しっかりと毎日、継続して摂取するようにしましょう。

プルーンとナッツをおやつにして

プルーンやレーズンがおすすめ

精力増強を考えた時に、おやつとして食べるのにおすすめなのはプルーン、レーズンなどです。

ポリフェノールが多く含まれているもので、血液の抗酸化作用などを助けてくれて、血液どろどろの要因と戦ってくれます。

血液がサラサラになると、それだけ勃起力も高まるようになり、日常的に血液が元気な状態を保つことによって、ペニス増大や勃起力の持続時間もより伸ばせるようになるでしょう。

プルーンの栄養素

  • ペクチン
  • カロテン
  • クロロゲン酸
  • カリウム
  • 鉄分
  • 葉酸
  • ビタミン群
  • 葉酸
  • 食物繊維

プルーンやレーズン以外にも、ドライマンゴーなどのドライフルーツを多く食べるようにすると、ミネラルも一部ビタミンなども食物繊維も、程よい糖質も補給できるため、体にとってプラスになります。

プルーンは食べ過ぎはあまり良くないと言われるくらいに栄養価が高いため、アレルギーでない限りはドライフルーツをおやつにして、食生活を完全に切り替えましょう。

アーモンドやマカダミアナッツも栄養満点・精力増強

アーモンドにはマグネシウム、ナトリウム、カルシウム、カリウム、マンガン、亜鉛、鉄、リンといったミネラル分が豊富に含まれています。

アーモンドは脳力開発にも役立ってくれるものであり、子どものひらめきを高めてくれる作用もあるとされています。ミネラルとビタミンE、ビタミンB群も豊富なので、プルーンやレーズンと合わせて補給しておくと非常に効果的です。

アーモンドやマカダミアナッツなどは保存が簡単で、しばらく悪くならないので、炭水化物も脂質もタンパク質も同時に摂取できるという効率的な食材としておすすめです。

100gのアーモンド中にタンパク質が20g、脂質が約50g、炭水化物が約20gを空腹を満たすのにも最適です。おやつにポテチなどを食べるのに比べ、ナッツ類やレーズン、プルーンなどを食べたほうが断然精力増強に役立ちます。

体に良い上に意識高い系になれる

プルーンやレーズン、ドライフルーツ、ナッツ類をおやつとして食べているだけで、InstagramやTwitterではかなり意識高い系な存在として認められます。

体に良いのは科学的にも事実で、MINTIAやチョコレート、じゃがりこなどを食べていることに比べ、確実に別次元の意識が高い人としてよってくる女性の質も変わるでしょう。

ときには菜食主義やヴィーガンとして注目されるため、ハラール食品なども合わせて食べるようにしていると、より健康で意識の高い存在になるでしょう。

意識高い系になってもメリットは特にないですが、精力増強したいときにはどうしても必要になることです。

それまで出会いがなかった人でも食べ物を変えて、生活を変えると、それに見合った出会いが生まれるはずなので、もしかしたらまじめな出会いや何かのきっかけにはなるかもしれません。

効率よく精力増強するための食べ方

朝昼晩欠かさず食べる

精力増強のためには栄養が何よりも大切です。燃費が悪いと思っても気にせず、とにかく量を食べるようにしましょう。

最近の食材は単体での栄養価が減っているため、スーパーフードや栄養価が高いものを意識して選んで食べ続けないといけません。

ダイエットしたい場合も、余計な脂肪になる食材は避け、体に必須になる栄養は確実に補給するようにしましょう。

プルーンやナッツ類も毎回の食事と一緒に食べるようにしましょう。おやつで追加で食べるだけではどうしても栄養素が足りないので、食事で補いきれていない場合は食後のデザートとして、ヨーグルトと一緒にドライフルーツを食べるなど、工夫してください。

フルーツグラノーラなどは糖分が多すぎるので、できたらただのドライフルーツをヨーグルトに混ぜるだけにして、補給する栄養素を区別できるようにしておいてください。

毎日の射精量を計測しておく

食生活を変え始めたら、禁欲はせずに、毎日新しい精子が生産され続けるように、しっかりとオナニーで管理しましょう。食生活の変化で、新しい精子もどんどん作られるようになります

禁欲していると古い精子や死滅した精子が溜まってしまって、精子の量を減らそうとしてしまうため、射精量が増やせるように性欲をどんどん爆発させましょう。

毎回オナニーしたあとの射精時に、何回射精のドクドクがあったかを数えておきましょう。精力が落ちている時は射精する時の脈打つ回数は減り、脈打つ感じも弱くなります。

射精量が増えると、脈打つドクドクする回数は増えて、射精量も増えてくれます。どのくらいの食事量で精力増強効果が出ているのか、必ずデータを残しておきましょう。

それによって、また精力が減退したときにも同じくらいの期間と食事量で精力増強できることになり、よりコントロールが簡単になります。

まとめ:食事と自己管理で精力を確実に高めて

精力増強のためには、射精をしたいと体に思わせるくらいに射精の生産量を増やすのも一つの方法です。

プルーンやアーモンドなどを摂取して射精量と性欲を底上げされると、勃起力も高まって、精力増強もできるようになります

食事と、自己管理で確実に精力増強して、勃起力もペニス増大も実現できるようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!